So-net無料ブログ作成

言葉のピース(3) [アウトライナー]

たとえば人から言われた言葉があったとして、それを思い出すままに書き出して、あっちにやったりこっちにやったり、ああ組み合わせたりこうくっつけたりして何の脈絡もないような言葉の羅列を編集しているうちに、突然言葉のピースがはまった気がすることがある。

「ピースがはまった」感じとは、言葉の組み合わせが気持ちいいかどうか。英語でいう"just right"な感じ。いちばん気持ちいい組み合わせにはまると、それ以外の組み合わせはあり得ないと自然に感じる。

そして、あるピースがはまることで、突然その複数の言葉たちの意味することの全体が形になって浮かび上がってきて、「あの人が言っていたのはそういうことだったのか!」と思ったりする。

それで一人で一喜一憂する遊びはとっても楽しい。暗いな、おれ(笑)。

もちろん他人の頭の中のことだから、本当にそうだったのかどうか確証はないけど、一度かちっとはまった言葉のピースは、簡単には無視できない説得力を持っている。そう感じるということは、それが限りなく本当のことに近いということだ。

全く同じことが、自分自身の言葉に対しても当てはまる。

自分が時によって言ったりやったり考えたりした結果のいろんなピースを、長い時間をかけて編集する。ある瞬間にピースがはまって「自分はこんなことを考えていたのか!」と思う。それ以外に、自分が本当に考えていることや、本当に求めていることを知る方法はない。

セミナーを受けたり本を読んだり会社から言われたりして、その場で「夢」や「目標」を書き出したり「自己分析」したりしたところで、そこから出てくる結論がどのくらい本当なのかは、書いた本人がいちばんわかっているはずだ。

読み返してみて鳥肌が立ったり涙が出たり意味もなく笑いがこみ上げてきたりしないなら、それは「本当」ではない。

本来は、言葉のピースを組み立てることこそが、パソコン(=パーソナルコンピューター)のもっとも重要な用途のひとつのなのだ。少なくともパーソナルな利用では。

アウトライナーやマンダラートは、そのためのソフトだ。
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 2

はな

初めまして。
自分のブログのテーマと似ている気がして、遊びに来ました。

言葉って不思議なもので、本当に受け止め方次第だったり、気持ちをきちんと伝えてくれるものだったり。大切にすればするほど、ちゃんと自分に返ってくる気がしますね。一番簡単で一般的な”伝える方法”が言葉だからこそ、私はいつでも大切にしたいなって思ってます:)

誰かに言われて嬉しかった言葉、自分が言って喜ばれた言葉、私もよく忘れないように書いてます。そうやって書いてみると、みんなが伝えたかった大切なことって案外同じものだったり。そんな発見て楽しいですよね。

私も言葉や、日々感じたことをつらつら書いてます。
まだ立ちあげたばかりで、未完成ですが。。。
「1ピースの言葉たち」
良かったら遊びにきてください。
by はな (2015-04-15 20:43) 

Tak.

はなさん
おじゃましてきました。
ピースつながりですね。
子どもの頃、両親に連れられてジャスパーからバンクーバーまでVIAに乗ったときの展望席から見た空を思い出しました。

by Tak. (2015-04-16 00:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0