So-net無料ブログ作成

1953年のハイスクール恋愛相談 [Diary]

昨日書いた「Farm Journal」の女子高校生向け相談コーナーの内容を紹介します。1953年のアメリカの裕福な白人の農家の高校生くらいの娘たちの相談ごとです。回答がけっこう豪快で面白い。

この時代のアメリカの高校生の恋愛というのはなかなかイメージしにくいですが、「バック・トゥ・ザ・フューチャー(Part1)」でマーティがタイムスリップする時代が1955年の設定なんで、ほぼあのイメージだと思います。

ヘアスタイル
ポリーへ:
私の顎はとがっています。どんな髪型にしたらいいでしょう?
(ノースカロライナ州、エヴェリンより)

回答:
もちろん顎を隠すということはできませんよね。でも、両サイドに髪をおろして、耳の下でふわっとカールさせれば、目立たなくすることはできますよ。

ホスト役をつとめる彼とのトラブル
ポリーへ:
ボーイフレンドのジャックの家族が、一ヶ月ほど友人家族を招くことにしています。彼らは学校を卒業した娘さんたちを連れてくることになっていて、ジャックの両親は彼がその娘さんとデートすることを望んでいます。友人家族たちが帰るまでの間、私たちは別れるべきなのでしょうか?
(オクラホマ州、アンより)

回答:
彼がお客さんの相手をする間別れるよりも、ホストを務める彼を助けてはどうでしょう? 彼はたぶん、その娘さんと二人きりでどこかに出かけるでしょうが、ときには三人で出かけるのです。あるいは、女同士で時間を過ごすことを、その娘さんが望むことだってあるかもしれません。さらに、近所の別の男の子がいれば、ときにはダブルデートに持ち込むことだってできるかもしれません。

ステディはちょっと
ポリーへ:
何度かデートしてた男の子が、私とステディになったって友だちに言いふらし始めて、他の男の子たちが私をデートに誘ってくれなくなってしまいました。私、今のところ誰ともステディな関係にはなりたくないんです。どうしたらいいでょう?
(サウスダコタ州、ディーより)

回答:
まず彼に話して、噂が広まるのを止めるべきでしょう。彼にあなたの考えが違うことを伝え、友だちならいいけど、ステディにはなりたくないとはっきり言うのです。そして、意識的に他の男の子といるところを人に見せるようにしましょう。もし、女の子から男の子を誘う形式のパーティでもあれば、それがチャンスです。あるいは、他の街に住んでる友だちとか従兄弟でもあれば、その人に頼んでいっしょに歩いてもらうのもいいかもしれません。学校の友だちが、あなたが知らない男の子といっしょにいるところを目にしたら、例のステディ話なんてすぐに消し飛んでしまうでしょう。

パースを持つべき?
ポリーへ:
私の周りの女の子たちの中には、デートのときパースを持つ子なんて一人もいません。でも、口紅とかそんないろんなものを入れておくものが欲しいんです。でもパースなんか持ってたら、男の子たちにドレスアップしすぎてると思われないでしょうか?
(ニューハンプシャー州、ベティより)

回答:
もしパースを持ちたければ、持てばいいのです。あちこちのポケットにいろんなものがごちゃごちゃに入ってるよりも、きちんと一か所にまとまっている方がどれだけ便利か目にすれば、他の子たちも真似するようになるでしょう。スーツケースを持って歩くわけじゃないんだから!

彼に車を貸してもいい?
ポリーへ:
私たちのクラブでパーティをやることになったんですけど、私は田舎に住んでいて、いっしょにパーティに行くことになってる男の子は車を持っていません。うちの家の車を彼に使ってもらっても大丈夫でしょうか?
(ミネソタ州、ジェニーより)

回答:
あなた自身が運転して彼を拾って、また家まで送り届けるのでなければうまくいかないような気がします。役割交換型のパーティなら、それでも別に問題ありません。さもなければ彼に頼んで、誰か車を持ってる男の子とのダブルデートにするのが簡単かもしれません。あるいは、あなたの友だちと先に街に入っていて、彼といっしょに歩いてパーティに行くのもいいでしょう。

合意できないチアリーダー
ポリーへ:
私たち女の子4人が、今年のチアリーダーに選ばれたんですけど、ユニフォームの好みが合いません。別々のユニフォームを着ても大丈夫でしょうか?
(テキサス州、イヴァより)

回答:
服装は統一するべきです。ユニフォームについてさえ意見が合わないとしたら、前途は多難です。みんなで協力しあっていけるようにならなければなりません。プレイヤーと同様に、チアリーダーにとってもチームワークは重要です。アドバイザーにユニフォーム問題を相談してみるといいかもしれません。そして、どれがいいか彼女に決めてもらうのです。そして、彼女の判断に従うことにみんなで決めましょう。

彼と会う夜
ポリーへ:
ここのところ、私のボーイフレンドが、ほとんど毎晩家に遊びに来ます。でも、9月に学校が始まったら、彼が来ていいのは土曜日の夜だけってお母さんが言うんです。これって正しいことでしょうか?
(ペンシルヴェニア州、ジーンより)

回答:
ジェーン、賭けてもいいですが、学校が始まれば、いろんな活動や宿題で忙しくて、毎晩ボーイフレンドと会う時間なんかなくなってしまうでしょう。でも、あなたが自分のやるべきことをまず第一にやることにして、まず宿題を済ませるようにしていたら、時には平日に彼と会うことをお母さんも許してくれるかもしれませんよ。
タグ:翻訳
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0