So-net無料ブログ作成

バルケッタ [Diary]

久しぶりに学芸大学の「バルケッタ」に行く。一応、結婚記念日のつもり。

ぼくらの数少ないお店リストの中で、リーズナブルで静かで居心地が良くて禁煙でもちろん美味しくて、10年以上の間、いつ行ってもがっかりしたことのない貴重なお店。

けっこうおなかいっぱい食べたけど、料理があっさりしてるので、食べた後もすっきりしてむしろ体が軽くなったような気がする。そんな気がするイタリアンて、あんまりないと思う。

あと、(ディナーでなく)ランチのデザートがこれほど美味しいお店は、高級店でも滅多にないんじゃないだろうか。

ストイックで(生)真面目そうなシェフと、一見取っつきにくそうな、でも本当は結構話し好きな奥さん(美人)の二人でずっとやっていて、仕事の丁寧さと、特にランチのリーズナブルさは、こんなので本当にやっていけるのか心配になるくらいだけど。

ストイックさは料理だけじゃなく接客にも現れていて、パスタの量を大盛りにすると「お残し禁止」と念を押される。もしかすると、人によっては「え?」と思うかもしれないけど(たまに口コミサイトで不当に低く評価されてる場合があるのも、そういうところかもしれないけど)、それもこのお店らしくて、けっこう好き。ていうか「態度の悪い接客」との違い、お店全体を見ればわかるでしょう。

最近書く記事が暗いと言われながら、人生は楽しんでます。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0