So-net無料ブログ作成

狂気と転機 [Diary]

以下は、昨日・今日休みながら考えたことの、自分自身のための覚え書き。なので、支離滅裂注意。もしかすると、削除するかもしれない。



水曜の深夜(正確には木曜)、深夜に帰宅途中に貧血で倒れて後頭部を強打。救急外来で後頭部を何針か縫って、CTとレントゲンをとって、幸い脳にも頭蓋骨にも異常はなかったのだけど、考えてみればけっこうな大けがだ。

頭のけがのせいで、最初は気がつかなかったけど、肩もざっくりえぐれてるし、目の周りも青あざになっている(いったいどんな倒れ方をしたんだ?)。鏡をみると、今日になってもみるからにひどい顔をしている。

直接的には、歓送迎会の二次会に顔を出して飲んだお酒のせいだと思うのだけど、本当の理由は、間違いなく過労だと思う。

今年はこの時期の割に異常に仕事が忙しく、平均睡眠時間はがずっと三時間を切っていた上に、暑さは続くし、当日は朝からほとんど食事をする時間もなく(ツイッターに「3食ジャーマンドック達成」なんて書いてたな)、そんな状態で酒を飲み、その後に走ったんだから(!)、倒れて当然かも。

それでも、このくらいですんでよかった、といってもいいと思う。もしももっと打ち所が悪かったらとか、もしこれが駅のホームだったらとか。考えるとぞっとする。死んでてもおかしくなかったんだ。



とりあえず、緊急案件目白押しの翌日の仕事をどうするかという問題があったので、朝になってから「できれば午後から出社します」と関係各位にメールを出したら、ひとりの同僚から

本当に倒れたらどうするんですか??(怒)
仕事なんてどうにでもなります!(怒)
いったい何考えてるんですか!!(怒)

という感じの返事が来た(そんな書き方じゃなかったけど、翻訳するとそういう感じ、のように感じられた)。

いや、一応脳外科の先生からは、朝起きて異常を感じなければ、翌日から仕事に行っても大丈夫と言われていたんだよ……。とは思ったけれど、ぼくはこの同僚のことを、職場の中で100%全面的に信頼してるので、改めて考え直してみれば、彼女の言っていることの方が当たり前だけど正しい。

ぼくが普段、後輩に対して、自分の身は自分で守れ、自分にとって本当に大切なことを考えろ、みたいなことをさんざん言っているのに、実際に自分がやっていることがぜんぜん違うから。

自分にとって本当に大切なこと、はもちろんわかっているし、そのためにどうすればいいのかも、もちろんわかっているのに。

Tomo.さんは「仕事に行くな」とは言わないけれど、こんな状態で仕事に行くことに対して、なんて言うんだろう、傷ついている、というのがいちばん近いかもしれない。そのこともよくわかる。当然だよね。

結局、翌日(木曜日)は休み、金曜の午後から復帰。土日も仕事の予定だったけど、何人かに代わってもらい、今日はこうやってゆっくりしている(ありがたや)。



で、いちばんの問題は、この頭の怪我ではない。

実をいえば、自分が限界を超えかかってるのは数週間前からわかっていた。だけど本当にいざとなったら仕事を投げ出す勇気が自分にはあると思っていた(そう、それは勇気の問題なんだ)。新人の女の子に休む勇気を持て、なんて言っていた。

それなのに、自分自身がいつの間にか止まることができない状態になっていた。それがいちばん問題なんだと思う。

その心理をひと言で言うと「同僚たちもみんな、自分と同じくらいか、それ以上の激務を抱えている。それだけ家族や彼氏や彼女を犠牲にもしている。その中でもし自分が休んでしまったら、彼らの仕事をもっと増やしてしまう」ということ。

これ、止まれなくなる典型的な言い訳だよね。一見正当なようだし、実際この言い訳を読んで納得してしまう人はたくさんいると思う。

でも「みんな○○だから」とか「自分だけが逃げるわけにはいかない」とか、そういうのは、言葉は違っても、戦争中に日本人を特攻なんていうものに駆り立てたのと、同じ種類の狂気だ。

家族や国土を守るため、という名目で、家族を最も悲しませることが当然のように行われたことと、自分や、家族の生活を守るためにしている仕事が、自分や家族を壊す方向に行ってしまうということ。

もちろんぼくらは戦争を知らない。戦争を知っている方は、怒るかもしれない。でも、そこに流れているのは、本質的に同じ種類の狂気だ。それをひとことで言うと「空気」という。

ぼくらはたぶん狂っている。自分自身も、偉そうなことを言いながら、その狂気にいつの間にか取り込まれている。とても、恥ずかしい。



それが、昨日・今日休みながら考えたこと。

今日はお茶を飲みながらTomo.さんといろんな話をしている。電話で母親とも話をした。

今すぐ何かをどうしようということではなくて、ただ、時間をかけて話をしているだけ。何が大切かについて。

たぶん、今は人生何度目かの転機なんだと思う。



明日から通常勤務の予定だけど、決して体調がいいわけではない(貧血気味はまだ続いてる)。自分の身は自分で守りながら、でも同僚たちにできるだけ負担をかけないように、なんとかがんばるつもり。

それから、いちばん大事なものを、ちゃんと大事にするように。



以上、渾身の覚え書き。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0