So-net無料ブログ作成

最後のテレビ [Diary]

もう何年も前からテレビが壊れかかっていて、緑色が正しく出ずに美しい森の風景も、なんか茶色い草原も色的には区別がつかない。

もちろん地デジ対応なんかしていないから上下黒帯表示。もちろん薄型なんかじゃなくて奥行き80センチくらい(体感)ある。

地デジ化も迫っている中でいいかげんに考えないといけないんだけど、なにしろテレビをあんまり見ないので切迫感がないというか、どうして決まった時間に決まった番組しか見られない不便な機械をわざわざ買わなくちゃならないのか? とか。
(うちにはもちろんHDレコーダーもない)

とはいえ、スポーツ中継とかはみるので、おそらく近いうちにテレビを買い換えることになると思うけど、モチベーションが上がらない。

だってテレビ見ないしー。

なんて言っていてはいけない職業なのだけど、もうこれだけ時間がない中で、テレビを見ることに使っても惜しくない時間というのが本当にないから。というより、人生の時間を使っても惜しくない番組やってくれないから。

そういえば、その前のテレビ(Tomo.さんが学生時代から使っていたもの)も壊れかかってまともに音が出ないままずいぶん長いこと使ってたのだった。

そのときもテレビあんまり見ないからいいや、と思って放置してあったのだけど、10年ちかく前のある日、たまたまテレビをつけたらニューヨークのWTCビルから煙が上がる様子がアップで映っていて、いったい何が起こったのかわからないまま、ただ何か尋常ではない事態が進行しているということだけは伝わってきて、すごく不安な気持ちになってあわててテレビを買い換えてしまったのだった。

いずれにしても、次に買うテレビが最後のテレビになるような気がする。だってテレビ見ないしー。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0