So-net無料ブログ作成

きっとあなたはリーダーになれる [Diary]

以前所属していた部署で、ぼくの担当していた仕事を引き継ぐことになった、とても優秀で性格も良い入社4年目の後輩Uは、とっても仕事ができるし、納得いかなければ上に対してがんがん意見を言うし、だけど豪快に見えて実はすごく気を使う。

で、そういう子の常として上からも下からも頼られるようになり、本人もそれに答え、そのうち誰もが彼女がまだ入社4年目の25才で、時には助けが必要だということを忘れる。

気がつくと、彼女が困ったときに頼る相手がいつの間にかいなくなってたりして。

よくあることだし、それはひとえに彼女が優秀だからだけど、それでもそこに気づくのが「上」の人の役目じゃないの? それがみんなの大好きな「リーダーシップ」なんじゃないの? と思う。

単に仕事のできる人間が、仕事を割り振ったり管理したり先頭に立って人を引っ張ったりすればすむほど、人の上に立つって簡単なことじゃない。そんなことは(自慢じゃないけど)リーダーシップのかけらもないおれにだってわかるぜ。

とか思ってみたところで、自分ももう部署が変わってしまったので何もしてあげることができないし、そもそも引き継ぎが悪くて彼女に苦労をかけてるのが自分だったりして切ないのだけど。

会社という場所にいて、自分がいちばん力不足を感じるのって実はこういうところだ。

でもきっと彼女はそれを乗り越えちゃうし、結果として問題が存在したことさえ肝心な人には気づかれないまま終わる。

え、結果的に本人が乗り越えちゃうなら、それで問題ないじゃないかって? 「上」の人だってそのくらい折り込み済みなんじゃないかって?

そう思った人はおめでとう。きっとあなたはリーダーになれる。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。