So-net無料ブログ作成

変化を形に表す人 [Thoughts]

誠実さと一貫性が不可分のものであるかのように考えてる人がいて、「ぶれない」とか「考えを貫く」という誉め言葉がそのことを示している。

もちろん「ぶれない」ことも「貫く」こともそれ自体は立派なことだと思う。

思うけど、「始めてしまったから」というだけの理由で物ごとを止められなくなり取り返しのつかないところまで行ってしまう、今も昔も変わらない日本人の(あるいは日本という国のあり方の)欠点て、それが目的化したところから来てるんじゃないの? と思うわけです。

時間が経つ中で状況や環境は変化し、何よりも判断の誤りや無知だったことや考えが浅かったことが判明してくる。その中で誠実に生きてれば、あるいは真剣に生きてれば、人は変わっていって当然で、その変化を形に表す人のクリアさの方をぼくは信用する。

少なくとも、考えが以前と変化しているという理由で人を信用しないという人を、ぼくは信用しない。

と、社会の変な仕組みのことやら原発のことやら戦争のことやらダムのことやら基地のことやら地上の楽園のことやらを考えながら思った。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。