So-net無料ブログ作成

一度この考えを受け入れるとあなたは自由になれる(レオ・バボータ) [レオ・バボータ関連]

現在翻訳中のレオ・バボータ「エフォートレス・ライフ:楽に生きる(仮題)」より抜粋。
あなたの目は見えるだろうか? ならばあなたは空の青さや、緑や、人々の顔や、水に感謝することができる。あなたの耳は聞こえるだろうか? ならば音楽や、雨の音や、友人の笑い声に感謝することができる。あなたはデニムの感触を、冷たい風を、裸足で歩く芝生の感触を感じることができる。あなたは刈ったばかりの芝の、花の、コーヒーの香りを嗅ぐことができる。プラムを、チリペッパーを、チョコレートを味わうことができる。

これは奇跡だ。感謝とともに受け入れるべきことだ。なのに私たちはもっと手に入れようとする。もっと素敵な服が欲しい。もっとクールなガジェットが欲しい。もっと逞しい腕がほしい。もっと厚い胸板が欲しい。もっと引き締まった腹筋が欲しい。もっと大きな家が欲しい。レザーシートがついていて、おしゃべりの相手をしてくれて、尻をマッサージしてくれる車が欲しい。私たちは、ちょっとおかしくなっている。

そんなものはいらない。まともになろう。人生を改善する必要などない。自分自身を向上する必要などない。私たちは今あるままで完璧だからだ。

一度この考えを受け入れると、あなたは自由になれる。

向上したいからではなく、好きだからという理由で何かをする自由だ。そうしたいから、そしてそれが楽しいからだ。それができるということ自体が奇跡だからだ。

あなたはすでに完璧なのだ。自分に満足するとは、完璧を目指して努力するということ自体が、他人の「完璧」についての考えに基づいていると気づくことだ。そんなものはくそくらえだ。完璧とは今のあなたのことであり、誰かがそうあるべきだと決めたことではない。

Leo Babauta "The Effortless Life" p.73-74より。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。