So-net無料ブログ作成

クリアで単純で実は合理的な [Thoughts]

自分の中で、あらゆることがシンプルであるということが、今までになく重要になってきている。シンプルでない物ごとに耐えられなくなってきたといっても過言ではないかも。

トシのせいもあるかもしれないし、レオ・バボータの影響もあるかもしれないし、そして偶然世の中的なトレンドとも合致してるのかもしれないけど、何よりもその変化が夫婦同時に起こっているところに、生活の必然性を感じたり。

とはいえ、そもそも求める「シンプル」って具体的にどんなことなのか、自分でもなかなかうまく説明できない。

「断捨離」とかそういうことではないしな。断捨離が必要なほどうちにはモノがないし、そもそも「断捨離」と名前をつけられた瞬間それはマーケティングタームになってしまい、シンプルとはかけ離れた存在になってしまうような気がする。別に悪いことじゃないと思うけど。



変な例かもしれないけど、震災直後に電車が間引き運転になっていたときの感じって、イメージしてる「シンプル」に近かったかもしれない。

普段利用している東急東横線は、確か日中の運転本数が8割くらい、各駅停車だけの運転になっていた、そのときの感じ。

ホームで待っていて、何も考えずに最初に来た電車に乗ればいい。乗ったら目的の駅に着くまでただ乗っていればいい。

今乗った電車が目的の駅に停車するかどうか気にする必要はない。特急や急行に乗り換えることも気にしなくていい。

乗車率も均等化するから、ある電車が極端に混みあうこともないし、押し合うことも少ない。

ちょっと想像するほど時間もかからない。なぜなら、全て各駅停車ということは途中駅での急行・特急の待ち合わせがないから(普段思ってる各駅停車の時間て、速い列車に抜かれる前提の時間なんだよね)。

「意外なほど悪くない」と思ったその感じって、今自分が思っている「シンプル」にすごく近いものだった。

電車のシンプル運転は、震災と原発事故という不幸な出来事に起因するものだったけど、不便を強いられていたようで、実はクリアで単純で効果的だったその感じが、自分たちだけでなく世の中のいろんな物ごとが今必要としているものなんじゃないかと。
コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 1

gofujita

そうそう! ぼくも、少なければ何でもシンプルってわけではないと、つくづく思ってます。
by gofujita (2012-01-21 17:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。