So-net無料ブログ作成

生きてれば、人は変わり続ける [Diary]

まともな人たちが、組織であるが故にあんまりまともじゃないことばっかりするというのは、よくある話だけど見ていてなかなか切ないものがある。

誰かが悪いわけじゃなく、単にそういうものなんだね。だけどその傾向がどんどん加速していくのは、さらに切ないものが。

そして見ているだけじゃなく、その中にどっぷり浸っていると、なかなか切ないだけじゃ済まないところもある。



そんな組織の中でリーダー(的なもの)をやれと言われたとしても、リーダー(的なもの)にできることなんて、実質的にはほとんど何もない。

それは気質的なことでもあるし、能力的なことでもあるし、仕組み的なことでもあるし、一口では言えないけど、少なくともリーダーシップ研修を受けてなんとかなる問題じゃない。

というか、リーダーシップとかリーダーシップとかリーダーシップとかそういう問題じゃないということくらいは、リーダーシップのかけらもない自分にもわかる。わからないのは(あるいはわからないふりをしているのは)コンサルタントだけだ。たぶん。

でも、深夜残業中に5分間席をはずした後輩が、別にトイレに行ってたわけではなく、階下でちょっとだけ泣いてきたことは知っている(知ってるだけで何もしない。でも知ってる)。

部署間の人材の引っ張り合いと、現場サイドと管理サイドの対立の板挟みで四重苦みたいになってる同僚に、それでも自分たちは味方だからと(ビールの形を取って)伝えたいとは思う。

でもほんの数年前まで会社なんていつ辞めてもいいと思ってたし、そう公言してもいた自分がそんなことを考えてることが、とても不思議。

そう思ってたら、同僚に「Tak.さんが会社を辞めないのが不思議です」と言われた。

不思議だよね。

いや、本当は不思議でもなんでもないけど。

生きてれば、人は変わり続ける。そうじゃないと、たぶんいちばん本質的なところが腐っていく。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0