So-net無料ブログ作成

万年筆 [Diary]

2本目の万年筆を購入。

ペリカンのM405に一目惚れ。最近あんまりそういうことはなかったんだけどな。

もともと筆圧が強すぎて、ボールペンを長い時間使ってると手首がしびれて文字が書けなくなるんで、何年か前からペリカンのそんなに高くない万年筆を使ってたんだけど。

万年筆の不思議なところって、自分の書き方が万年筆に合わせて変わってしまうところ。

使っているうちにペン先が馴染んでくるというのが万年筆の最大の特徴だけど、それ以前に自分の文字の書き方自体が、万年筆に合ったものに変わってくるのね。

もともと軸の下の方を持って小さな文字を力一杯書くような書き方だったんだけど、180度変わって軸の上の方を持ってあまり力を入れずに大きな文字を書くようになった(それも万年筆に限らず)。

いずれにしても他人様に見せるような文字じゃないけど、少なくとも手首がしびれて書けなくなるというようなことは一切なくなった。

通常なら道具に対して自分を合わせるのって本末転倒のような気がするんだけど、万年筆だけはそうじゃないから不思議(自分がEvernoteをなかなか使えない理由はそのあたりにある)。

そして、M405はあまりにも書くのが気持ちよくて、最近手書き率が上昇中。

「快感」を提供することで作業を促進するというのも、実は道具の大切な機能なのだよね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。