So-net無料ブログ作成

消えてしまわないうちに [Diary]

最近、週末に一度も電車に乗らないことが多い。

午前中に隣の駅まで(寄り道しながら)てくてく歩いて、そこでお茶を飲みながら二人で勝手なこと(音楽を聴いたり翻訳をしたりブログを書いたり韓国語読んだり)をして、行きつけのお店でお昼を食べて午後早めの時間に帰ってくる。

あまりにも疲れがたまってる週は(たまってる)、夕方まで昼寝したり、マッサージしてもらったり。



近所をよく歩くようになって思うのは、この場所にもう15年以上も住んでるのに、知らない道や知らない公園がまだまだたくさんあるということ。そして、自分の住んでる街のことを全然知らないんだなということ。

最近発見したのは、隣駅まで道からちょっと横に入ったところに、池のある公園と高台の緑地公園があること。桜の木がたくさんあって猫もいて、きっとしばらくの間定番コースになると思う。

すごく好みの形の古いマンションとか、鳥の餌付けをしていてメジロがたくさん集まってくる木がある家とか、そういうものも見つかる。

きっとこの15年の間に消えてしまった、好みの家とか好みの庭とか好みの道とか好みの木とか、たくさんあったんだろうな。

そう思うと、今はまだあるはずのいろんなものが消えてしまわないうちに、ちゃんと歩いて見ておきたいと思う。15年も住んでるっていうことは、きっとこの場所が好きなんだと思うから。



今日、いつものように散歩した帰り道、近所の本屋さんにいるとき、セットしておいたアラームが鳴る。

14時46分。

たくさんの家や庭や道や木や生活が、一瞬のうちに消えてしまった日から1年。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0