So-net無料ブログ作成

レオ・バボータ「他人のために生きる」 [レオ・バボータ関連]

レオ・バボータのブログmnmlistより「living for everyone else」の日本語訳を「他人のために生きる」として公開しました。
多くの人が、人生の中で現実的に必要とは思えないという理由で、ミニマルな生き方をしない。しかし多くの場合、その意味するところは人から変に思われたくないということだ。

毎日同じ服を着ていれば、友人や同僚から変に思われるかもしれない。車を持っていないと変わり者だと思われるかもしれない。スマートフォンを持っていないと時代遅れになるかもしない。非常に小さな家やRV車に住んだりすれば、よほどお金がないか、さもなければ頭がおかしいと思われるかもしれない。肉も卵も乳製品も食べない絶対彩色主義者だと言えば、周囲の非・菜食主義者に目をむかれたり非難されたりするかもしれない。

しかし、私たちはいったい誰のために生きているのだろう。私は人を助けるためにはできる限りのことをしたいと思っている。しかし、他人の期待を満たすために生きれば、結果的に自分の望まない人生を生きることになる。
全文を読む

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。