So-net無料ブログ作成

全員に孤独の自覚と覚悟がある集団 [Thoughts]

「仲間」とか
「協調性」とか
「付き合い」とか
「面倒見」とか
「礼儀」とか
「リーダーシップ」とか
「思いやり」とか
「優しさ」とか
「絆」とか

組織や集団の中で一般的に奨励されるこの種のキーワードのほとんど全てが、同時にいじめの原因(あるいは口実)にもなり得るということを、もっと真剣に考えてみた方がいい。

キーワードを口にすることはとても簡単だけど、本当の意味でのそれを身につけるのは簡単なことではない。そもそも、身につけてる大人がどれだけいるんだ。

きっと全ての前提には「孤独」がある。その前提なしに使われた瞬間に、どんな聞こえのいい言葉も刃になる。

もっと言えば、全員に孤独の自覚と覚悟がある集団では、ケンカは起きてもいじめは起きない。

そのことを教えてくれる教師がどれだけいるんだ。

え、「思いやり」や「優しさ」がなんでいじめと関係するのかわからない?
そういう人はもう少し孤独になった方がいいです。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0