So-net無料ブログ作成

気持ちいい方の時間 [Diary]

近い方の道と気持ちいい方の道、どちらを通るか迷ったら、気持ちいい方の道を選ぶほうが合理的だ。気持ちいい方の道を選んだら確実に悪い結果がもたらされるとわかってるような状況では、そもそも最初から迷わないはずだから。

同じことは「時間」にも当てはまる。

その日は仕事がたくさんたまってたので迷ったけど、2時間早出したりせず、ラジオ聴きながらゆっくりひげを剃って、Tomo.さんに作ってもらったトーストとかぼちゃのスープを食べて、コーヒーもゆっくり飲み、駅までゆっくり歩き、座れる電車に乗ってぎりぎりの時間に職場に着いた。

仕事がたくさんたまってたので迷ったけど、お昼はお弁当を買ってきて席で食べたりせず、職場の近くの少し高いけどお昼も空いてて静かな喫茶店に入り、陽の当たる席でカレーとサラダを食べてコーヒーをお代わりしてちょっとだけうとうとした。

仕事がたくさんたまってたので迷ったけど、エレベーターに乗ったりしないで1階と6階の間の階段を走って上り下りした。

仕事がたくさんたまってたので迷ったけど、廊下ですれ違った後輩と5分間立ち話をした。

仕事がたくさんたまってたので迷ったけど、郵便局に行く途中でスタバの前を通ったら「リトルドラマーボーイ」が流れてたので、中に入ってカプチーノを買った。

いつもだったら同じ状況でことごとく逆の選択をしてたはずだけど、仕事はちゃんと終わった。あるいは終わらなくても大過なかった。

そして、気持ちよかった。

気持ちいい方の時間を選ぶことが確実に悪い結果を招くような場面では、そもそも迷うことはない。だから、どうしようかなと思ったら気持ちいい方の時間を選ぶのが合理的だ。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0