So-net無料ブログ作成

怪物に勝てるのは健全さだけ。 [Diary]

自分の中の欠落した部分や過剰な部分について思いを巡らすとき、自分の中に、両親が見事に半分ずつ入っていることを嫌でも意識する。

つまりそれは、そもそもの最初から自分の中にプログラムされた欠落や過剰だということ。

もちろん今までもその欠落や過剰といっしょに生きてきたわけだし、これからそうして生きていくわけだし、もし自分に人と違う何かが少しでもあるとしたらそれはその欠落や過剰ゆえだし、そもそも人は自分以外のものにはなれないのだし、それでいいんだけど。

でもときどき、不摂生しすぎたり仕事しすぎたり身体なまりすぎたり風邪ひいたり喧嘩したりして体力や気力が落ちてるとき、その欠落や過剰が制御不能な怪物みたいに感じられることがある。特に恐ろしいのは、欠落や過剰が言葉と結びついて自己増殖をはじめたとき。

布団をかぶっても耳をふさいでも、それは自分の中にいて、逃げることはできない。

怪物に勝てるのは健全さだけだ。

Tak.さんは夜遊びもしないし深酒もしないし煙草も吸わないしキャバクラも風俗も行かないし健全だよね、でも人生の楽しみってそもそも不健全なんだよね、と言った人がいたけど、夜遊びや深酒や煙草やキャバクラや風俗なんかしてると、怪物に食われちゃうんですよ。

(ていうか、あなたの人生の楽しみ狭すぎだからね)
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0