So-net無料ブログ作成

恋愛初期論(序説) [Thoughts]

おそらく何かの集まりで知り合ったぱかりで、流れでお茶でも飲んでいると思われる若い男女の会話を聴くともなしに聴いている。

お互い好意を持ってることははっきりと伝わってくるし、話題はつきないんだけど、興味深いのは二人とも基本的に自分の話しかしてないし、そしてあんまり相手の話を聞いてないこと。

昔相手のことをもっと知りたくて立て続けに質問ばっかりして、「さっきから質問ばっかり」と言われたことを思い出しながら。

でも楽しそうだな。


夢中で自分の話ばっかりする楽しさや
質問ばっかりする性急さは、
相手を理解し受け止める必要も
相手を理解できず受け止めきれない無力も
相手に理解してもらい受け止めてもらうことへの渇望も
まだまだ先の話の恋愛初期の特権です。

コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 1

僕の恋愛末期は、包茎でやられました。

恋愛初期は、いろいろとみんな楽しいものですね。
しかし、始まりがあるものには必ず終わりが来る
僕の場合、包茎であることが
彼女にしてれしまい、失恋しました。
かなりの衝撃です。
今日になって、医学論文とかオナ禁しなかったことがダメだったとか
家でなおせることとか知りましたが、
今更、後の祭りです。
また、新しい、恋愛初期がくるといいなあと思っていますが、
なかなか出会いも少なく
恋愛に入る勇気ももてそうにありません。
by 僕の恋愛末期は、包茎でやられました。 (2013-09-19 13:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0