So-net無料ブログ作成

発光 [Thoughts]

生きるということは悲しかったり寂しかったりするものだということを、当たり前のこととして認められるというのは大事なことだと思う。

悲しかったり寂しかったりすることが認められず、そうでないふりをしたり、形だけ何かで埋めたりするとき、本物の欠落がやってくる。

悲しかったり寂しかったりするのは人間の大切な機能だから、それはとてもポジティブなことなのだ。

ある意味では。

それができてはじめて、夜空に浮かぶ無数の発光の存在に気づくことができる。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0