So-net無料ブログ作成

物々交換? [Diary]

実家に寄って、豊島屋の隠れ銘菓「ウィンナーワッフル」とパウンドケーキ(Tomo.さん作)を渡し、かわりにマスクを大量にもらう。2年前から段ボール一箱分のマスクを備蓄してあったそうです。うーむ。

ところで、豊島屋のドメインて「hato.co.jp」なんだね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

翻訳許可 [アウトライナー]

Scott Rosenbergさんから、翻訳許可をいただきました! ありがとうございます。
Thank you and Happy Outlining!

ランダムノート0427 [Diary]

  • 仕事用の鞄が、知らないうちに鳥ふんに直撃されていたことが判明。い、いつの間に?
  • 職場の給湯室でコーヒーを淹れようとして使い捨てカップを出し、そのまま何も入れずにごみ箱に捨ててしまう。人間、眠いと何をするかわからない。エコの敵。
  • めずらしく19時すぎに帰ってきて本屋さんに寄って、Tomo.さんと合流してコーヒー飲んでスーパーで買い物して帰る。たまにはこんな日があっても。
  • 歯医者さんの猫が、新しい首輪をつけてもらった。鈴がついたのは、嬉しいのかな?
  • その歯医者さんでは、治療しながら猫を眺めることができる。(別にそのための猫ではない)


タグ:記録
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最低最悪問題 [Diary]

最低とは最も低いという意味。
最も低いとはそれより下がないという意味。

最悪とは最も悪いという意味。
最も悪いとは、それより悪がないという意味。

さて、草彅くんはそれより下がないような人間なんだろうか。
酔っぱらって公園で裸になる行為は、それより悪がない行為なんだろうか。

強姦より?
児童虐待死体遺棄より?
振り込め詐欺より?
DVより?
都立大学駅の階段で女性のパンツ撮影より?

ぼくはそうは思わない。
政治家なら言葉は正確に使おうぜ。(込・自戒)

強いていうなら、「デビュー以来ファンや関係者に最迷惑行為」程度だろう。
それだって相当に重いわけだけど、取り返しのつかない行為、取りようのない責任、ではないと思う。つよぽんは、それにふさわしい責任を取って、帰ってきてください。

タグ:言葉 記録
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お酒に関する不気味な予言 [Diary]

昨日は、フリーだった頃に仕事でお世話になった方に誘われて、飲み会。

初対面の人が多かったんだけど、意外な仕事上の接点が判明したりして(業界は狭い)、そのネタでけっこうたくさん(当社比)日本酒を飲む。

飲み屋を出て、残った4人で長浜ラーメンを食べたあたりまではけっこうしっかりしてたんだけど、その後駅まで歩いた後の記憶が飛んでて、次の瞬間に川崎駅のホームにいた。どうやって川崎まで来たのかは謎(いや、もちろん電車で来たはずだけど)。

年に一回くらい、「日本酒は後から来る」ということをうっかり忘れるです。

帰りのタクシーの中で、運転手さんが
「酒はこわいです、酒は。酒は必ず失敗につながります。いや必ず」という。

不気味な予言。
タグ:記録
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

拝啓 四十の君より [Thoughts]

四十の君も、考えていることや感じていることは十五の君とさほど変わらない。
四十の君も、やはり負けそうで泣きそうで消えてしまいそうだ。
四十の君も、十五の君と同じように君であることから逃れられない。
君といえども例外ではない。

だけど、一応伝えておくと、四十の君は幸福だ。
安心した?
タグ:時間
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日曜日のランダムノート [Diary]

ロディアのノートの紙が、万年筆にすごく合うことを発見。
「杉山亭」のマッシュポテトが食べたい。
かわりにフラ印ポテトチップスを購入。
アウトライナー関連翻訳シリーズ、怒濤の5連発はもう少しで完成。
これが終わったら、念願の「大物」に取りかかろうかと思うけど、そんなことをしてる余裕があるのか?
その合間に、「開く技術」というタイトルの記事を書いていたら、あまりにヘビーな内容になってしまったので、玉砕。
ポメラさんでお茶をにごす。
肩こりがひどい。
岡山って、なんだか良さそうなところだ。
今日のTo-Doリストは1つしか消せなかった。
「一日に何かひとつ達成できればいい」。
母親が風邪をひいて、咳のしすぎで肋骨にひびが入ったらしい。
「そういうことは年寄りの話だと思ってた」(母談)
ちなみに母は7*歳。
モアレちゃん、かわいい。
ビールいただきますっ。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気になるポメラさん [Diary]

外出用にネットブックを買おうか迷ってる、とだいぶ前に書いて、その流れでかつてのNECモバイルギアを懐かしんでいたら、知り合いにポメラってどう? と言われました。

何年かに一度かならず登場する、かつてのシグマリオンとかモバイルギアとかオアシスポケットなんかの系譜につらなる、テキストの入力に特化した、いわゆるテキスト入力端末。

気軽に持ち運びができて、電源の心配をする必要がなく、一瞬で起動して、ちゃんとしたキーボードがついてるってやつ。

ポメラもご多分にもれず、乾電池駆動、機能はテキストファイルの編集だけ。バックライトなしの液晶。そのかわり、2秒で起動する。ハードディスクもないから、折りたたんで無造作に鞄の中に突っ込んでおける。

その上、パソコンのUSBポートにつなげば、外部ディスクとして認識され、作成した文書はテキストファイルとして開くことができる。キングジムのサイトではWindowsマシンにしか対応してないようなことが書いてあるけど、Mac Fanの記事によれば、マックでも問題なく認識してくれるらしいです。

でも、この種の端末って、買ってみていつも思うのは、意外に使う場面が少ないということ(はい、モバイルギアもオアシスポケットも、持ってたんです)。

特にポメラみたいにポケットに入る大きさとなると、どうしても電車の中で使いたくなります。平日は、毎日2時間半電車で過ごしてるわけだから。でも、電車の中でキーボードを打てる場面て、結局席を確保できたときしかない。すると、平日に使うチャンスがほとんどないんです。冷静に考えると。

モバイルギアは、インタビューの仕事をしていたときにはずいぶん役にたってくれけど、当時は会社員じゃなかったんで、打ち合わせに向かう電車の中で座席を確保できることもあったし、昼間からカフェや喫茶店に入り浸ることもできたわけです。

それから、作業の連続性の問題。

外出先でポメラにメモを打ち込んで、PCに吸い上げるのは確かに簡単そうです。でも、PCで書いている何かを、外出先で書き継ごうとしたときはどうなるんだろう。

つまり、メモや下書き→完成版という一方通行の用途ならいいんだけど、現実には必ずしもそうじゃないものが多いわけです。電車の中で編集して、家でPCに吸い上げて編集して、翌朝また電車の中で編集したいとしたら?

確かに編集したいのはテキストだけだから、マックではテキストエディターで編集して、またUSB経由で戻すという手もある。

でも、真剣に何か書こうというときは、個人的にはアウトライナーを使いたいわけです。そうすると、アウトライナーの中から必要な部分だけテキストファイルにコピーして持って出るということになります。面倒だし、絶対に忘れそうです。

使うのが、電車で座れたときや、カフェというシチュエーションで、しかも作業の連続性ということを考え出すと、結局今ならネットブックの方がいい、ということになってしまう。

ポメラさん、魅力的なんだけど。


「開く」ことが難しい理由 [Thoughts]

人に対して「開く」ことが、「閉じる」ことよりも難しい理由。

開くときには「開いてもいいんだ」って自分に何回も何回も言い聞かせて長い時間がかかるのに、開いてしまったことを後悔するのは一瞬。生きていくうちに、みんながそのことを知っていくからだ。

大人になるほど「開く」ことが難しくなるのは、たぶんそのサイクルを積み重ねた回数の問題。

でも、本当は開きたいんだな。

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猫の格言集(抜粋) [Diary]

猫をもって猫を制す
伸びる余地は残せ
官憲の猫
資本家の猫
キャットフードを食べる
狭き門
猫の猫による猫のための集会
猫の目はごまかせない
一匹見えたら五匹いると思え
猫をもらわば人まで
春にして猫と別れ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感