So-net無料ブログ作成
検索選択

YAMDAS Projectさん [アウトライナー]

Renji Talkに、突然驚くような数(当社比)のアクセスがあってびっくり。

調べたら、YAMDAS Projectのyomoyomoさんが、アウトライナーの情報源サイトとして、はてなダイアリーで紹介してくださっていた。

実は海外サイトの翻訳を公開するにあたって、いちばん参考にさせていただいたのが、YAMDAS Projectだったのだった。やっぱりちゃんと許可を取る(努力をする)べきだとか、ディスクレイマーの内容とか。ディスクレイマーの文面なんかは、実はYAMDASのものをほとんどそのままパクったのだ。

そしてYAMDAS Projectには実はワイナーの翻訳なんかもある。

だからちょっと不思議な気がするけど、うれしい。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自由の量、お金の量、愛の量 [Diary]

ハードディスクをあさっていたら、フリーで仕事をしていた頃に断片的につけていた日記が出てきた。2000年から2003年くらいのもの。ブログなんかではなく、純粋な日記。

いつも今がいちばん忙しいみたいな気がしているけど、この日記をみると、当時は当時でかなり忙しかったみたいにみえる。

決まった場所に通わない代わりに、毎日のように違う場所を走り回っていて、地方出張の数も今よりもずいぶん多い。

違うのは、自由の量は当時の方が多く、お金の量は今の方が多い、ということ。愛の量? それはたぶん変わらない(はず)。

この三つを背反することなく、必要なだけ手にし続ける方法があるのか? 簡単なことじゃないけど、それを本気で追求する人がもっとたくさん出てくれば、いろんなことが良くなるはずだと思うんだけどな。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さば [Diary]

韓国のアーティストLucid Fallの「さば」という曲。
とても素敵な歌詞です。Tomo.さん訳。


どこにだって 行ける
じょうぶなひれで
ぼくを求める所へ 泳ぐよ

お金のない人も お腹いっぱい
食べられるように
ぼくは また 海を渡るよ

何万ウォンもするという
ソウルの霜降りサーロインより
美味しくもないし
生臭いかもしれないけど

だけど ぼくは知っているんだ
今まで見守って来た
たくさんの家族の
晩ごはんのテーブルを

ぼくを選ぶ時
ぼくの目を見てください
ぼくは 目を閉じるすべも
知らないよ

貧しい君よ
ぼくを選んでくれて ありがとう
お疲れさまでした
今日 この一日も
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

放つ球全てが変な回転をする [Diary]

職場でボーリング大会が企画されているらしい。最後にボーリングをやったのは二十年くらい前のことだけときっと筋肉痛になるんだろうな。

球技について考えているうちに、ほくの放つ球は全て変な回転をするということを思い出した。

たとえば昔体育でバレーボールをやっていて、ぼくの打ったサーブをバレーボール部の男がどうしても返せないということがあった。それも一度や二度ではなく六回も七回も続けて。

彼はバレー部の中心選手ということではなかったけれど、準レギュラークラスの選手で、つまりぼくみたいな素人のサーブが返せないなんてことはあり得ないのだが、それでもどうやってもダメなのだった。

ぼくも含めて周りは全員大笑いしていたのだが、最初はいっしょに笑っていた彼の目つきが五回目くらいから変わってきて、それでも取ることができず、しまいに本気で怒り出した。

「そんな回転をするはずがない」というのが彼の言い分だった。たぶん、それは正統的で基礎的な訓練をきちんと積んでいるほど取れないような球だったんだと思う(気の毒に)。

他にもこれに似たような出来事は子供の頃から何度もあって、それは何かを象徴しているような気がするんだけど、いったい何を象徴しているのかよくわからない。
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本日のテーマ曲 [Diary]

"ON MY WAY HOME" by Keith Emerson


家へと向かう道
一晩中行進を続けた後
まだ明かりはついているか

戦いの間中待ち続けていた
家へと向かう道
残されたあまりにも多くのもの
そしてあまりにも多くの未来
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

弱さと強さ [Diary]

金曜日の夜は会社行事があったのだけど、パスして家に帰る。ある理由で体調が良くないということもあるけど、それだけじゃない。

ここのところ忙しくて、仕事以外のすべてのものが停止して停滞していて、Tomo.さんとほとんど顔を合わせていないし、会話もしていない。

クライアントを待たせていたり、明日プレゼンがあるという状況でないのなら、生活の解体を防ぐ方が、会社行事よりも優先度が高い。年に一度の行事の準備を一生懸命進めていた、かわいい後輩には申し訳ないけど。

ある面では自分は、職場の中の誰よりも強いし、別のある面では誰よりも弱い。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

食べられない日 [Diary]

最近、週に3回くらいの割合で「昼食が食べられない」日があるのはどうかと思う。
パターンとしては、

1)忙しくて食べる時間がなかった
2)忙しくて食べるのを忘れた
3)昼休みを移動時間にあててしまった
4)昼休みを打ち合わせにあててしまった
5)落ち込んで食べられなかった
6)食べる時間が10分しかなくて、食べられるとすれば職場の3軒となりの弁当屋のお弁当だけど、それだけは食べたくないと思ってるうちに10分がすぎた
7)食べる時間が10分しかなくて、仕方なく職場の3軒隣の弁当屋のお弁当を買ってきたのに電話がかかってきて、電話しているうちに10分がすぎた

などなど。

今日もお昼を食べ損ねたので(パターンは上の7)、かわりに夜「志那麺はしご」の「だんだんめん」を食べにいく。普通は夜遅くなっても家で食べるんだけど、ストレスがたまるとむしょうに「はしご」が食べたくなる。

そういえば昔、トレプチさんの日記に「昨日は泣いたので今日はゴーヤを食べた」というようなことが書いてあった。そういうのって、いいなと思う。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の風景 [Diary]

チューリップ@横浜公園。
tulip.JPG

居心地がいい場所。
rabbit.JPG

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

変えられる唯一のこと [レオ・バボータ関連]

Leo Babauta "the only thing you can change" (mnmlist.com)より
この記事は、Leo Babautaさんがブログ「mnmlist.com」でUncopyrighted(コピーライトなし)として公開されている記事の日本語訳です。原文同様、この日本語訳もUncopyrighted(コピーライトなし)とします。


人生は変えられない。
次の行動だけが変えられる。

愛する人との関係は変えられない。
今度会うときの接し方だけが変えられる。

仕事を変えることはできない。
次にやることだけが変えられる。

体脂肪率は変えられない。
次の食事だけが変えられる。

体型は変えられない。
身体を動かすことだけができる。

人生全体をクリアにすることはできない。
今、この瞬間に何かを捨てることだけができる。

借金をなかったことにはできない。
ひとつ返済するか、不要な買い物を一つがまんすることだけができる。

過去も未来も変えられない。
今やっていることだけが変えられる。

すべてを変えることはできない。
小さなこと、一つだけが変えられる。

それだけでいい。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バロメーター [Diary]

昨日も書いたけど、言葉が自分の調子のバロメーターになるということに気づいたのは割に最近のことです。

言葉が自分の後からついてくる感じがするときは良い状態だし、言葉が自分の先を行っている感じがするときは悪い状態です。

言葉が先を行くなんていうとわかりにくいですが、それはとてもシンプルで、強い言葉が先を行くと、意図せず人を傷つけたりするし、弱い言葉が先を行くと、言い訳がましくなったり卑屈になったりする。

いずれにしてもあんまり素敵な状態じゃないです。

でも、そういうときは意識して言葉を減らすことで、不思議なくらい回復したりするということにも気がつきました。

言葉は恐ろしくて、そして素敵です。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感