So-net無料ブログ作成

恋愛マニュアル本的 [Thoughts]

今まで生きてきて、手に入れたり達成したりした数少ない価値のあるものごとって、ほとんど意図したものはなく、逆に何かじたばたしているうちに、結果的に偶然に手に入ったり達成したものばかりだ。

そんなことでいいのかと以前は思っていたけど、最近はそんなふうに「結果的に」やってしまうことにこそ価値があると思うようになった。

だけどたぶん世の中的には、長期的な目標を立てて、その達成のために実行計画を立てて、年間とか月間とか週間とかできちんと進捗を管理する、というのがあるべき姿だとされていて、その傾向はますます強化されてるみたいに感じる。

そういうことを言う人って、本当にそのことを信じてるんだろうか。そして本当に自分でそうしているんだろうか。

いや、もちろんそうすることは自由だし、それでうまくいくというのならそれでいいんだけど、ただ不思議なだけで。



実行計画というと、昔よくあった恋愛マニュアル本を思い出す(今、そういうのがあるのかどうか知らない)。

たとえばデートで成功したかったらプランをしっかり立てろというようなことが書いてあって、まず待ち合わせはどこにするか、待ち合わせのときの演出はどうするか、どこをどう歩いて、どこでひと休みして、どんなレストランで食事して、どんなバーでどんなカクテルを飲んで酔っぱらわせて、どんなふうにホテルに誘ってみたいな。下手するとセックスまで時間目盛りつきで、このあたりで軽く一回○○しておいて、ここがんばって粘ってここから一気に×××みたいな。

でも、個人的な(数少ない)恋愛経験に照らして言えば、そんなデートをしてうまくいった試しはなく(するなよって話だけど)、うまく行くケースって、ただただ話が終わらなくて、そのうち電車がなくなって、なんかいろいろあって、あれれ朝になっちゃった。みたいなものばかりだ。

だから、その手のマニュアル本を作ってた連中は、自分で本当にそんな計画的なデートをしてるのか、そんな計画的なセックスをしてるのか心底不思議だったんだけど、きっとしてないよね?

というような話をすると、ほとんど誰もが同意する。そんなことをしてもうまくいかないというのは、ある程度生きてきた人なら、ほとんど誰にでも直感的にわかるから。

だけど、じゃあなんで恋愛以外の物ごとは、目標を立てて実行計画を立てて進捗管理すればうまくいくと思えるんだろう。

人間がやることの原則なんて、恋愛だろうが仕事だろうが人生だろうが大して変わらないと思うんだけど。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。