So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

本日のテーマ曲 [Diary]

ベートーヴェン「弦楽四重奏曲 第15番」第3楽章(アルバン・ベルク弦楽四重奏団)。

電車に乗っていて音楽を聴きながらぼんやり外を眺めていたら、なんの前触れもなく突然涙があふれてきて、しかもそれは尋常ではないあふれかたで、ちょうど駅でドアが開いたところだったので、慌てて降りました。

音楽にすごく感動したとか、何か悲しいことを思い出したとかそういうことでもなくて、ただまるでスイッチを押したみたいに涙だけが勝手にあふれてきた感じ。

客観的にみれば「泣いた」のかもしれないけど、そんな実感はまったくなく。

でも電車を降りて、寒いホームから電車を見送ったあと、なんだか不思議なくらい気持ちがよくなって、頭も体もすごくクリアですっきりした気がして、まだまだぜんぜん生きていける、という気がした。

音楽というのは、ほんとうにすごい。
タグ:音楽
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0