So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

言葉の刃 [Diary]

RSScushion.jpgこの「RSSクッション」は、存在として大好きなんだけど、この絵がここに載るときは、自分の身の回りである一定の傾向を持った事件が起きたとき。

1年に一度くらいはそういうことがある。そのたびに、どうして人はこんなに言葉の力を過小評価するんだろうと思う。もちろん自戒もこめて、だけど。

2年ちょっと前にここに「言霊2.0」という記事を書いたときには、文字通り血がにじむような思いで書いたことを覚えている。もちろん今だから言えるシリーズ。

でも、そのときに自分が取った行動は、今考えても正しかった。全てをぶち壊さなくて本当によかった。

「言葉の刃があなたを切り裂いたとしても、あなた自身は決して言葉の刃を使ってはいけません。言葉の力はあなたも知っているでしょう? 耐えられる痛みならば耐えなさい。あなたはそのために大人になったのです。名は無くても、強い大人になりなさい」(通りすがりの名もない男)
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0