So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

You will be a lot more comfortable... [Diary]

今まで耳にした数ある英語の表現の中でもっとも印象に残り、かつもっとも好きなもの。

アメリカの小学校の遠足で、引率していた担任のミスター・ブロンコが通りがかりの夫婦に道を聞かれた。

夫婦はおそらくスペイン語圏の出身で、英語はあんまり得意じゃない(というか全く得意じゃない)様子で、それでも四苦八苦しながらなんとか英語で目的地をうまく説明しようとしていた。

すると黙って聞いていたミスター・ブロンコはひと言
「You will be a lot more comfortable in Spanish」
(スペイン語で話したらもっとずっと楽だと思いますよ)
と言った。

ミスター・ブロンコ自身メキシコ出身で、スペイン語は母国語なのだった。

「You will be a lot more comfortable...」って慣用的な表現なんだろうけど、そのときの老夫婦のホッとした表情がすごく印象的で(自分まで何か良いことをした気分になった)、以来とても好きな表現になった。

そしていつか自分でも使う機会を狙って約35年(笑)。今日、都内某所のリンガーハットではじめてその機会が。

リンガーハットで食券を買おうとしてたら、横で見ていたアメリカ人と思われるにーちゃんに肩を叩かれた。

一所懸命日本語(と思われるもの)で何か言ってるんだけどさっぱりわからなかったし、多くの英語圏の人が当然のような顔して英語で話しかけてくる中で、その国の言葉でなんとかコミュニケートしようとする姿勢も気に入ったので、ここだとばかり(笑)「You will be a lot more comfortable in English」と言い放った。

そのときの彼の表情はやっぱり昔のあのヒスパニックの夫婦と同じで、外国でわからないことがあったとき母国語が通じる人に出会うってそういうことなんだよね。

I just can't make through this thing.
(こいつの使い方がわからないんだ)
Which one do you like?
(どれが買いたいんだ?)
I can't quite figure out the menu but I was looking for ramen.
(メニューがよくわからんけどラーメンを食べようと思って入ったんだ)
This is a nagasaki-champon restaurant and there's no ramen here.
(ここはnagasaki-champonの店でありramenは存在しない)
Isn't this ramen?
(これはramenじゃないのか?)
Looks like ramen but it's Nagasaki's regional noodle dish, different kind of noodle, different kind of soup. Lots of veggies so more healthier than ramen.
(似てるけどNagasakiの地域限定的ヌードルで麺が違うしスープも違う。野菜が多く入ってるからramenよりヘルシーだ)

みたいな会話の果てに、彼は無事プレーンなちゃんぽんの食券を買った。

ミスター・ブロンコも、スペイン語が母国語である自分の英語がきっかけで、教え子が日本の地で別のアメリカ人に長崎ちゃんぽんの購入を手伝うことになろうとは、夢にも思わなかったであろう。

今どうしてるんだろうな。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0