So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

シンプルでクリアで刃に変わらない言葉 [Thoughts]

RSScushion.jpg劣悪な状況を改善するにはどうしたらいいか? 今のままの方法でうまくいくと思うか? なぜうまくいかないのか?

そういうことを人に説明する必要が切実にあるけど、ひととおり説明すると、もっと具体的に話してほしいといわれる。

なぜうまくいかないのかを正確に、具体的に言葉にしようとすると、それはまるである特定の個人を批判し、戦犯として糾弾しているように聞こえる。

Aさんがこの役割ではダメだと思う。それではうまくいかない。

それはもちろん「AさんはダメだとTak.が言っていた」という言葉となって流通する(だと思ったんだ)。自分が言いたいのはそんなことじゃない。Aさんがこの役割ではうまくいかないということと、Aさんがダメだということは同じではない。Aさんはダメなんかじゃない。でもそれは無駄な努力だ。

ただの事実を述べただけの言葉が、人々の間を通り抜けるうちに刃に変わる。一度放たれた言葉の刃は取り消すことができない。言葉の刃は相手を、そして自分自身を、文字通りざっくり切り裂く力がある。

それを避けたいなら、人前で沈黙するしかない。無口で何を考えてるかわからない人になるしかない。

でもきっと、そうじゃない言葉があるはずだ。その言葉の感覚を磨くことが大人になるということのひとつの意味なのだ。シンプルでクリアで刃に変わらない言葉。

と、個人的には思ってるよ。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0