So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

集団の終わりと恋愛の終わり [Thoughts]

集団の終わりと恋愛の終わりって似てますね。

今まで維持されていた微妙なバランスが、ふと気がつくと崩れている。人によってはそのまま黙って離れていき、人によってはなんとか維持しようと必死になるけど、ある段階を過ぎると泣いても叫んでも崩れていくものを止めることはできない。

似てるぜ。

まあ〈集団〉を「二人以上の他人と他人の関係」と定義したとすれば、恋愛関係だって友人関係やらバンドやら劇団やらと同じ〈集団〉だからね。

そんなことを思ったのは、ここのところ集団や恋愛の終わりをいくつか立て続けに見聞きしたから。

それだけじゃなく、長い間危ういバランスで成り立ってきた(個人的に愛してやまない)ある集団が、危機を迎えているのかもしれないから。

あるいは、自分自身も、もしかしたら終わりつつある集団の中に身を置いているのかもしれないから。



集団を結びつける要素はひとつではないし、互いに複雑に絡み合っている。そしてそこには美しいものばかりがあるわけじゃない。

それでも声を大にして言いたいことがあって、それは集団を結びつけるもっとも重要な要素は、誰がなんと言おうと「愛」だということです。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0