So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

いじめていない君へ [Thoughts]

いじめられることと同じくらい恐ろしいことは、自覚のないうちに「あちら側=いじめる側」に回ってしまうことだ。

それは善悪の問題ではないし、優しさの問題でもないし、正義感の問題でもない。誰でも「あちら側」に回る可能性を持っている。それは集団に帰属したい、他人に受容されたいという本能的な欲求に関わる問題だからだ。

それを避けるためには、あらゆる集団と関わらないようにするか、集団に属しながらひとりでいる覚悟が必要だ。人間関係を持ちながらひとりでいることだ。それは簡単にはできないことだ。

昔、気づいたら「あちら側」にいたことがある。そのときの苦い感覚は、たぶん一生忘れることはない。

そのとき二度と同じことは繰り返すまいと誓った。それでも気がつくと「あちら側」にとても近い場所にいることがある。

信じられないけど自分はそういう人間なのだ。そしてきっとあなたもそういう人間だ。

「あちら側」から少しでも遠い場所にいるための唯一の方法は、自分はそういう人間なのだと自覚することだ。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0