So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

攻撃性や暴力性を無自覚に垂れ流す人間 [Diary]

人を威圧したり威嚇したり恫喝したりする人が嫌いだ。

威圧したり威嚇したり恫喝する人が好きだという人はそんなにいないだろうけど、そのわりには威圧したり威嚇したり恫喝する人は世の中に多い。多くの場合本人は無自覚なのだけど。

だからといって、ぼくが優しくて穏やかな人間だということではない。どっちかという逆だと思う。

気が短くて怒りっぽいし、今まで職場や集団を離れた原因の多くは喧嘩だったりもする。自分の中の強い攻撃性に気づいてびっくりすることもある。

昔は自分のそういうところがたまらなく嫌だったけど、結局オトナになるということは「自分以外のものにはなれない」という自覚だから、あるときに自分には強い攻撃性があるのだということを認めることにした。

それを認めないと、前に進めない。まともな人間として生きていけない。

だからこそ、攻撃性や暴力性を無自覚に垂れ流す人間が嫌いだ。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0