So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

机上の音楽2 [Diary]

自分の中で、勉強やデスクワークは音楽を聴くことと分かちがたく結びついている。ヘッドフォンで音楽聴いて、外界の音を遮断して、気配も遮断して、音楽のリズムと自分のリズムをシンクロさせる。集中度が全く違う。

前も書いたことがある気がするけど、子どもの頃、机に向かって勉強するということがどうしてもできなかった。普段勉強しないだけでなく、試験前の一夜漬けさえできなかった。勉強が好きとか嫌いとかいう以前に、机に向かって座っていることができない。

そんなわけで、中学校では(欠席日数が多かったこともあって)高校進学さえも危ぶまれる状態だった。なんとか単願推薦で高校には進学できたけど、その高校は入学初日に担任から「お前らの中でまさか大学に行けるなんて思ってるやつはいないよな?」と言われるようなところだった(本当にそう言われた)。

少なくとも中学校時代の成績ということでいえば、今の職場の同僚たちの中で間違いなくいちばん低かったと思う。もう、絶対の自信がある(笑)。

机に向かえるようになったのは、親や先生から知らないうちに植え付けられていた先入観から解放されて「音楽を聴きながら勉強してもいい」ということに気づいてから。高校2年のときだったけど、それがなかったら、人生は今とはずいぶん違うものになっていたと思う。

それから30年近くたった今でも「机に向かえない自分」は変わらずここにいる。昔より体裁をつくろえるようになっただけで。

残念ながら今の職場では仕事中に音楽を聴くということは難しい。

それでも先週、一時間かけてある作業を三分の一くらいまで終えたところで心底ウンザリして、(20時過ぎならいいだろうということで)ヘッドフォンをつけたら、残りの三分の二は30分で終わった。

へへ、そういうことだぜ。

そして、今の職場では音楽を聴きながら仕事できないというのも、誰かから植え付けられた先入観なのかもしれない、とふと思った。

へへ、そういうことかも。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0