So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

デイブ・ワイナー「変わっていく人を引き留めるのは止すことにしよう」 [その他翻訳]

デイブ・ワイナー「Let's not argue about that」の日本語訳。

アウトライナーとは何の関係もないけど、なんだか身につまされてつい訳してしまった…。背景もなんとなく想像がつく気がするしね。


あなたの不満の原因が、以下のどれかだったとする。
1. ある人が、あなたの望むように振る舞わない。
2. あるいは、そうするべきだと考えていない。
3. あるいは、言っていたことと違うことをしている。

この種の不満には、とても簡単な対処法がある。

その人がその人自身であることは自由だし、変わっていくことも自由だ。だからこれまでその人のことが好きだったのなら、これからも好きでいることだ。

もしそうしなければ、その人は成長することができなくなってしまうし、あなたがその人の成長を見守ることもできなくなってしまう。それは友情とは言えないだろう。

人は変わっていくものであり、それは恐れるべきことではない。それが現実だし、それはあなたの問題ではないからだ。変わりつつあるのがあなた自身でない限り。

人間関係の不満のあまりに多くが、この種の行き違いから生まれていると思う……それはとても無意味なことだ。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0