So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ひとつの人生、ひとつのアウトライン、有限な選択 [アウトライナー]

いわゆる「タスク管理」を含む、生活や行動に関するアウトラインをつくって、アウトライナーで整理するとき。

たとえば税金や社会保険料の支払いも、その金額の高さについて浮かんでくる愚痴も、今月のお金のやり繰りも、次の仕事の計画も、今日のおかずも、行ってみたいレストランも、夫婦ともにひと目で気に入ってしまった素敵な椅子も、同じアウトラインの中に入っていること。

普通は目的別に分けたくなると思うけど、分けない。どれもがひとつの人生、ひとつの生活に関することだからだ。

当たり前だけど、今月入ってくるお金と、税金の額と、次にやるべき仕事と、買い物や外食や家具を買うための予算は密接に関係している。単に予算の配分という意味だけではなく、もっと根本的な部分で。



「ワークライフバランス」という言葉が好きじゃない。

ワークとライフはバランスを取るものなんかじゃない。ワークはライフの中にあるものだ。それを同時に考えることが大切なのだ。すべてはひとつの人生の中で行われることだから。

だからひとつのアウトライン。

そして重要なのは、有限なひとつの人生の中に入りきらないものは、こぼれ落ちていくということだ。すべてを取ることはできない。そのことを理解した上で、では何を取るのかという選択が生きることだ。

その視点なしで、タスク管理や優先順位についていくら考えても、きっとすぐに限界にぶつかってしまう。

あ、つまりその選択のための判断材料、基準、根拠もやはりひとつのアウトラインの中に必要なのだ。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0