So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

再確認、安心感、ゆるやかな共感と連帯 [Thoughts]

実務的なことや技術的な知識は別にして、結婚とか恋愛とかついて他人の意見やアドバイスが直接的に「役に立った」ことは一度としてない、と思う。

せいぜい反面教師も含めた広い意味で「参考になることもなくはない」という程度。

それは、自分(たち)で考えて自分(たち)で選択しなければならないことだ。

たとえ他人の意見やアドバイスと結果的に同じ選択をするとしても、それは自分(たち)で考えて自分(たち)で選択した結果でなければ意味がないし、有効でもない。



それでも、実際に自分(たち)で考えて自分(たち)で選択している人たち、少なくともそうしようという意思を持っている人たちの話を聞くことには、とても価値がある。

たとえその人(たち)のやり方が、自分(たち)のそれとは明白に異なるものだったとしても、価値があるという点は変わらない。

それは、参考になるかどうかとか、その人(たち)の選択が最終的にうまくいくかどうかとか、そういうこととは違うレベルの問題だ。

そこには、物ごとのあり方はみんな違うしそこに正解などないという、当たり前すぎることについての再確認がある。

正解のないことを考え続けている人(たち)がいるという、安心感がある。

そしてゆるやかな共感と連帯。



考えてみれば、結婚や恋愛に限らず生き方に関わる全てについて同じことが言えるんだけど、結婚や恋愛について特別強くこのことを感じるのだよね。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0