So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

もっと本当に大事な話をしよう [Diary]

営業的に、どのような戦略を持ってクライアントと対するべきか。部署の誰と誰をどう組み合わせるのが最適か。

というような話し合いをする席に、なぜか参加してしまう。なぜそんな席に自分が呼ばれるのかわからないけど(いや、本当はわかってるけど)。

あまりにも忙しく、あまりにも人手が足りず、どうにもならなくなって、人の適正な配置を改めて決めるための話し合い。だけど、自分なりにかなり強い意見を持ってもいたのだけど、結局ひと言も口にせずに終わる。

こういう場では、自分が誰かについて素晴らしいと思ったり共感したりするポイントが、まったく評価されないか、その存在さえ認知されていないことがほとんどだし、それどころかその部分が欠点と見なされる場合さえ多い。

逆に誰かが高く評価されるポイントが、そんなに重要だとは自分にはどうしても思えないということもある。

そういう溝の面白いくらいの深さを自分の中で消化できず、結局沈黙してしまう。何か発言してもきっと後悔するだけだから。

でも、最近思うんだけど、組織としての会社も、組織に属する個人も含めて、職場というものはとても重要な人間がとても重要な局面に差しかかっていることを、いつも見逃してる。

個人として見れば、簡単に見えるんだけどな。そして、それを見逃したまま、こういう話をしたところでな。

もっと本当に大事な話をしよう。そうしたらきっと、通じても通じなくても後悔しない。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

外側から内側への目線 [Thoughts]

気がついてみれば、好きだと思ったり共感したりする人たちには共通点があって、それはたとえ集団に属していても、目線が外側から内側に向いている人たちだということだ。その人たちがどこまでそのことを意識しているかはわからないけど。

いつの頃からか、自分がそのように感じた人々のことは、相手が自分のことをどう思っているかとは無関係に、100%無条件に、信頼することに決めた(たまにそれで痛い目にあうけど、しょうがない)。

逆に集団の内側から外側への目線しか持っていない人には、どれだけがんばっても、心を許すことができない。

昨日もがんばってみたんだけどさ・・。

ところで、猫っていつも外側から内側を見ているようにみえるね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝のトモダチ [Diary]

忙しくなって早出すると、いつも近道する地下街がまだあいてなくて、かわりに抜けていく路地に、このひとたちがいる。不思議と昼間はいないのね。
snapshot-1283426261.342936.jpg
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感